ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

〇1299『日本の写真家38 内藤正敏』〇

『日本の写真家38 内藤正敏』
著者名:飯沢耕太郎・編 出版社:岩波書店 文責 美術 木村顕彦

 本書は、全40巻の「日本の写真家」という写真集シリーズのうちの一冊、内藤正敏の巻である。内藤の代表的な仕事がコンパクトにまとまっている。
 内藤の写真は、民俗学と密接につながっている。被写体は修験道、民間信仰、出羽三山の即身仏、遠野物語・・・。多くはモノクロ写真で、粗い粒子によって浮かび上がった図像。日本という国で、ここに写されたものたちは、忘れ去られたものだろうか、それとも隠されたものなのだろうか。暗闇に浮かび上がるイタコの姿を捉えた写真に、ぞっとする。
 彼の被写体は、東北に集中している。だが、例外的に本書では「東京」を撮った写真も掲載されている。そこで気付く。東京を撮っても、魅力にかわりはないのだ。東北の妖しげなモチーフを撮っても、東京の雑踏に暮らす人を撮っても魅力を変えない。これはすごいことだ。
 加えて、本書巻末の略歴を眺めていて、初めて知ったことがある。それは、昭和48年の項での「立看板写真展『三里塚辺田部落』(小川プロダクション主催の全国上映会場)開催。これを機に映画監督・小川紳介と親交を深め、以降、小川プロ製作映画のポスター製作や写真撮影を手がけ、民俗学ブレーンとしても参加。」という事実だ。三里塚闘争をドキュメンタリーで撮影した小川紳介と内藤正敏とが交流していたとは。そして、そうだとしたら、三里塚闘争を撮った内藤の写真も存在するということか。これまで、内藤の写真を見る機会は多かったが、私の記憶では三里塚を撮った写真は見たことがない。
 写真と民俗学を併行して表現を続ける、異色の芸術家・内藤正敏を知るには最適な一冊だ。



最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -