ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

〇1314『茶色の朝』〇

『茶色の朝』
著者名:フランク・パヴロフ  図書委員11HR 野呂健介


茶色は人間にとって最も都合がいい色だと発見された。
 その日から世界は少しずつ茶色に染められていく。
 始まりは自分のペット。茶色でなかった主人公の猫は殺処分されてしまう。最初は皆戸惑うのだが「面倒事は嫌」という怠慢と「偉い学者が言うなら仕方ない」という免罪符で茶色に身を任せてしまう。
 お次は新聞社だ。この政策を批判した新聞がなくなってしまう。そして新たにやってきた「茶色新聞」。これもやはり「面白くないわけじゃない」「自分に害はない」という理由で人々は受け入れてしまう。
 茶色の暴力は人々が無視できない段階にやってくる。名詞の前に必ず「茶色の」とつける人々。時々言い忘れて青ざめる様は実に滑稽だ。狂った規則は過去にも手を伸ばす。昔一度でも茶色以外のペットを飼っていた人間までもが次々と逮捕される。
 そして主人公の家のドアがノックされる。「そんなにせかさないでくれ。今行くから」フランスで実際に極右の人間が大統領候補になったことに危機感を持った著者が利益を度外視して売った魂の一冊。
 本書はその年フランスでベストセラーとなり、その甲斐あって極右の大統領は落選した。難しい説明を省き、誰にでもわかりやすくファシズムへ至る過程の恐怖を伝えている。絵本の持つ独特の不気味さがまたよい味を出している。日本人は自分の国の政治に関心が薄いとよく言われる。政治は難しい。事実講釈をたれている僕自身ロクに政治を勉強していない。でもそれじゃあダメなのだ。自分の生活を言い訳に政治をしない大人にならないために、僕はもっと勉強しなくちゃならない

学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -