ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

〇1316『鈴木敏夫のジブリ汗まみれ1』〇

『鈴木敏夫のジブリ汗まみれ1』
著者名:鈴木敏夫 出版社:復刊ドットコム 

文責 美術 木村顕彦


 本書は「復刊ドットコム」という出版社から刊行されている。
 出版社名から推測できるように、通常、その出版社の刊行物は復刻版がほとんどだ。だが本書はそうではなく、新刊だ。本書あとがきによれば、知り合いが「復刊ドットコム」社に転職し、その縁から本書の刊行が実現したらしい。
 本書の内容の紹介に移ろう。宮崎駿のアニメ映画で知られるスタジオジブリのプロデューサー・鈴木敏夫。彼がラジオ番組でゲストを迎えてトークをした内容を収録したのが本書である。
 対談相手は、阿川佐和子、山田太一、坂本龍一、宮崎駿ほか計11名。
 特に印象に残ったのは、阿川との対談の中で語られた、名アニメーター近藤喜文(映画『耳をすませば』監督・故人)とのエピソードだ。「(略)仙台の寿司屋で、彼が延々泣いたのを覚えていますよ。(略)『火垂るの墓』の時は、本当につらかったと言って・・・・」。
 また、宮崎駿との対談では、『ハウルの動く城』(宮崎駿監督作品のアニメ映画)製作終了後、旅に出た時のエピソードが印象深い。崖の上のお屋敷に2ヶ月以上滞在した宮崎は、そこから毎日、妻に宛てて絵手紙を送っていたという。
 近藤喜文の涙も、宮崎駿が妻に宛てた絵手紙の存在も、ここで鈴木によって語られなければ表に出ない話だ。そこが面白い。

最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -