ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

〇1319『群集のまち』〇

『群集のまち』
著者名:太田順一 出版社:ブレーンセンター 

文責 美術 木村顕彦


 本書は写真集である。
 帯には次のようにある。
 「不思議な写真である。(改行)大阪24区をくまなく歩き、(改行)日中にシャッターを切っているのに、そこには誰もいない!」
 そう、本書はそういう写真集だ。
 と、そう書くと、同時に、ある写真集のタイトルが浮かぶ。この書評でも以前紹介した写真集『TOKYO NOBODY』(中野正貴撮影・リトルモア社刊)である。
 中野正貴の『TOKYO NOBODY』は、人が一切写っていない、東京の繁華街を撮影したカラー写真集である。
 それに対して本書は、人が一切写っていない、大阪の、モノクロ写真集。
 では、同じようなコンセプトで撮影された両者だから同じような写真集になっているのかというと、そうではない。
 まず、本書は『TOKYO NOBODY』ほど大げさではない。『TOKYO NOBODY』は、極めて広い範囲の大通りを撮影しているが、本書は小さな通りだったり、ある一軒の家屋を撮影している写真が多い。古い建物ばかり撮ったとか、マンションばかりを撮ったというという括りもない。ただ、誰もいない大阪を彷徨っているようにページが続く。
 と、新たに、写真集『Hof』(橋口譲二撮影・岩波書店)のことも思い出す。ベルリンの中庭を橋口譲二が撮影した写真集『Hof』。その写真集も本書同様、人が一切写っていないモノクロ写真集だ。
 人が一切写っていない街を撮った写真集は、鑑賞者の感性が試される。

学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -