ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

〇1364『光圀伝 電子特別版 上』〇

『光圀伝 電子特別版 上』
著者名:冲方丁 出版社:角川書店 文責 理科 井上嘉名芽

 著者は2009年、天文暦学者・渋川春海の生涯を描いた初の時代小説『天地明察』で第31回吉川英治文学新人賞、第7回本屋大賞を受賞。本書は水戸光圀の生涯を描いた時代小説である。TVドラマの「水戸黄門」が有名であるが、TVドラマのような遊説はなかったとされているのでTVドラマはフィクションの要素が強い。光圀は徳川家康の十一男である徳川頼房の三男である。三男であるのに水戸藩を世襲することに疑問を抱きつつもこれから泰平の世が続くことを見越して文学を推進する。後年の「大日本史」編纂には大変尽力した人物である。
 上巻では光圀の幼少期を主に詳説している。「三男であるのになぜ自分が世子なのだ・・・。」と、いつも自問し答えが見つけられないまま大きくなる。幼少期には父である頼房の「お試し」が多数ある。「馬場から首を取ってこい。」、「荒れ狂う濁流の川を泳いで渡りきって見せよ。」など、とても幼少期に経験するには難しい難題を言いつけられる。光圀は父に認められたい一心でこの「お試し」を何度もクリアする。そのたびに調子に乗って大目玉を食らう繰り返しであった。その中でも兄頼重と喧嘩しつつも兄に頼ることになる関係が読んでいて心地よい。武芸には秀でた才能を見せるのだが、文学も極めて優秀で特に詩歌が好きである。仕舞いには「詩の天下をとる」と明言し、戦乱の時代は終わったことを強調している。また、友として林羅山の四男である林読耕斎との交友が非常に読んでいて面白い。


最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -