ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

〇1375『私的昭和史 上巻・下巻』〇

『私的昭和史 上巻・下巻』
著者名:桑原甲子雄 出版社:毎日新聞社 文責 美術 木村顕彦

 桑原甲子雄(1913-2007)。写真雑誌編集者・写真家。
 本書は桑原の上下巻2冊の写真集である。
 桑原は、戦後多くの写真雑誌の編集長を歴任した人物であるが、彼が写真家として認知されたのは1973年と、意外に遅い。1973年。それは、桑原が戦前に撮影した写真を写真集『東京昭和十一年』『満州昭和十五年』(ともに昌文社)発売の年である。そして、戦前に撮った写真により、写真家・桑原を大々的に広めたのは写真家・荒木経惟であった。写真編集者・桑原が、写真家・荒木によって宣伝されるという関係が、なんとも奇妙だ。
 さて、先述の2冊の写真集は、写真史に残る写真集として有名だが、私は未見である。いつかそれらの写真集により、写真家・桑原の全貌を知りたいと思っていた矢先に書店で見かけたのが本書であった。本書2冊は2013年発売。上巻は「東京戦前篇」、下巻は「満州紀行」「東京戦後篇」というテーマで構成されている。
 つまり、本書2冊は写真家・桑原のダイジェスト写真集と言えるもの。私にとってはとても良いタイミングで発売していただいた写真集といえる。通読して気付くのは、戦前の日本はこんなにも活き活きしているのかという驚きと、それを捕まえる桑原の眼力だ。戦前の作品ばかりでなく、下巻に収められている戦後の写真も、何とも言えない味わいを持つ。
 また、本書の写真はほとんどがモノクロであるが、下巻・巻末にはわずかながらカラー写真が収録されている。そのカラー写真が、またいい。何気なく眺めているだけでは見落としてしまうような写真群、とも言えるが、よくよく見てみると、必ずどこかのポイントに桑原が惹かれてシャッターを押したのだ、というのがわかってくる。
 白いソフトカバーで、軽い装丁の写真集であるが内容は濃い、全2巻の「桑原甲子雄の世界」である。

学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -