ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

〇1419『「学びの共同体」で変わる!高校の授業』〇

『「学びの共同体」で変わる!高校の授業』
著者名:佐藤学 他 出版社:明治図書出版 文責 理科 井上嘉名芽 


 本書は授業づくりで協同の授業改革を提唱している本である。教員はついつい専任に採用された時点でゴールしたような錯覚に陥る。しかし、本当はここからがスタートであり、教材研究に時間を費やしていく必要がある。確かに教員は雑務が予想以上に多く教材研究にどれだけ時間を割けているのか・・・。本書には自分自身では実感しつつも認めたくない感覚を言葉でズバズバと詳説している。今一度自分自身の教員としてのあり方を考え直させられる本である。特に気になったところを紹介する。
「 高校に合格し、入学式に出席する。この段階で何の希望も持たない生徒はいないのではなかろうか。私は世間で「困難校」と呼ばれる高校3校に計20年以上勤務してきた。不幸は「授業」にあったのではないかと考えている。わかりたくても「授業」がわからないのだ。授業に意欲をなくし、1学期末に学校を去っていく生徒が以前は多くいたように思う。こういう状況の学校には教師と生徒の対立があり、生徒と生徒の対立がある。いつも殺伐とした雰囲気が校内を流れている。
 佐藤学先生が講演で次のようにおっしゃっていた。「授業が難しすぎてやめる生徒はいない。やさしすぎてやめていくのだ」と。この意味もわかるようになった。困難な学校ほど生徒を何とかしようとして、やさしい授業をする。中学校の復習からはいる。高校で新たな勉強ができると希望を胸に抱いていた生徒にとって、やさしい授業は優しくないのである。
 授業中におしゃべりをする。寝る。私は反抗的だと考えてきた。しかし、生徒の行動が発しているメッセージは「授業がおもしろくない」だったのではなかろうか。」

学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -