ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○1497『誰も教えてくれない脳と医療の話 改訂電子版』○

 『誰も教えてくれない脳と医療の話 改訂電子版』
著者名:名月諭 出版社:文芸社 文責 理科 井上嘉名芽


 本書は医者の目線からいろいろと普段使っている言葉の解釈を説明してくれる。例えば「内科」と「外科」の違いを説明する。「内科」は基本的に診断学である。「原因不明の病気の正体を解明する」というのが内科の醍醐味で、探偵のようでいかにも知的で格好良いと説明している。「外科」は主に手術という手段によって治療する。つまり、「いかに治すか」という治療専門の学問が外科学なのだと説明している。普段私達は内と外と漠然と捉えていたが、このように説明されればなるほど一理あると感じた。要するに診断という謎解きをしたいのか、治療をしたいのかによって、医者の道は分かれてくると考えられる。
 中枢神経は主に大脳・中脳・小脳・間脳・延髄・脊髄を指す。その中でも生命維持に大事な中脳・間脳・延髄をまとめて脳幹とう。そのため、大脳・小脳・脳幹・脊髄という表現もする。では、植物状態とはどの様な状態だろうか。それは大脳機能がダメになって脳幹・脊髄が生きている状態である。全く無反応になるが、心臓を自分で動かす事ができる。では、「脳死」はというと大脳に加えて脳幹も機能がダメになった状態だ。そのため、心臓は自力で動かす事ができないので人工呼吸器などが必要になってくる。ただし、「脳死」でも脊髄は生きているため脊髄反射などの動きは勝手に行われることになりる。そのため、まだ、生きているのではないかと錯覚を起こすことになる。
 「脳卒中」とは脳血管障害の総称で、具体的には、「脳梗塞」、「脳出血」、「くも膜下出血」のことを指す。案外「脳卒中」が単独の病名に感じてしまうので注意したい。
最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -