ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○1510『たましくる イタコ千歳のあやかし事件帖』○

 『たましくる イタコ千歳のあやかし事件帖』
著者名:堀川アサコ 出版社:新潮文庫 文責 国語 坂本幸博

 著者は新進気鋭の作家であり、青森市生まれの青森市在住である。
  時は昭和六年、舞台は雪深い冬の弘前である。主人公は千歳という美しい十代のイタコの少女である。若くして夫と死に別れ、その夫に会いたい一心でイタコになったという背景を持っている。その千歳と不思議な巡り会いをした島田幸代が、不思議な事件を解決していく様は、読んでいてどんどんと引き込まれる。
 著者が津軽方言のネイティブスピーカーなので、さまざまな場面で津軽方言が巧みに織り込まれている。まず、タイトルの「たましくる」は漢字で書くと「魂来る」である。「魂」の末尾の長音は表記されず「たまし」となる。またルビも巧みに使用されている。「駄目だ・駄目な」には「まいね」と、「眼」には「まなぐ」、「遊んでやって」は全体に「かでで」と付けている。
 場合によっては間違いだと誤解されるのではないかというものもある。「~に会いした?」「~来したのか?」は「会いました・来ました」の誤植だと想う人もいるかもしれない。しかし、伝統的な津軽方言では、これで正しいのである。共通語の「~ます・~ました」は「~す・~した」となる。津軽出身の読者はこういったところにも目を向けて欲しい。 
最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -