ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0173『砂の女』

『砂の女』
著者名:安部公房 出版社:新潮文庫 文責 かなめ 

 主人公は砂漠に新種のハンミョウを採集しに向かうが、砂漠の中の村で寡婦が住む家に滞在するように勧められる。村の家は一軒一軒砂丘に掘られた蟻地獄の巣にも似た穴の底にあり、はしごでのみ地上と出入りできる。一夜明けるとはしごが村人によって取り外され、主人公は女とともに穴の下に閉じ込められ奇妙な同居を始める。
 村の家々は常に砂を穴の外に運び出さない限り砂に埋もれてしまうため人手を欲していた。村の内部では村長が支配する社会主義に似た制度が採られている。主人公は砂を掻きだす作業をしながらさまざまな方法で抵抗を試みるのだが……。

 芥川賞受賞作家である安部公房の作品で1962年6月に新潮社から上梓され、英語・チェコ語・フィンランド語・デンマーク語・ロシア語等の20数ヶ国語で翻訳された。1963年、第14回読売文学賞を受賞。1968年、フランスで最優秀外国文学賞を受賞。

 カフカの『変身』を思わせる奇妙な世界だが、砂を時間にたとえれば、絶えず流れている砂の中に立って自分の足跡を残すことは容易な仕業ではないが、足跡を残せないと諦めたら、人生はいかにもみじめであることを暗示しているのではないだろうか。人間存在の極限の姿を追求した作品である。

最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -