ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○1555『村上海賊の娘・上巻』○

 『村上海賊の娘・上巻』
著者名:和田竜 出版社:新潮社 文責 国語 坂本幸博

 「海賊の娘」はいわゆる多義文になる。「海賊の親を持つ娘」という意味と「海賊をしている娘」である。当然両者は重なることもあり得る。ただ、日本では古来、船に女性が乗ることを好まず、村上家の軍律にも「軍船に女を乗せること堅く禁ずべし」との文言がある。そうであれば、このタイトルは「海賊の親を持つ娘」という意味にしかなり得ないが、何とその内容は、村上家の姫君が海賊をしているという話である。
 石山本願寺と織田信長のいわゆる「石山十一年戦争」は、本願寺勢力の頑強な抵抗により、信長の天下統一事業計画に多大な影響を与えた。本願寺勢力が十一年の長きにわたって抵抗を続けることができたのは、雑賀衆や根来衆といった傭兵集団の存在と、毛利水軍が絶えず兵糧を運び入れたことが大きい。
 その兵糧運搬において毛利水軍の中心にあったのが、瀬戸内最強の村上水軍である。村上水軍は当主村上武吉を中心に結束し、瀬戸内の海戦では村上水軍を味方に引き入れた方が勝利するという状況であった。その武吉の娘が主人公の景姫である。身長は180センチ、手足が長く、その膂力、瞬発力は男を凌駕する。そして、その容貌は目が大きく、鼻が高く、唇が豊かで「目も当てられない醜女」であるとされている。現代の感覚で言えば、モデルとして活躍しそうな絶世の美女ということになろうが、当世ではそうではなく、本人もそのことをコンプレックスに感じている。しかしながら、景姫の快活な人柄は非常に気持ちのよいものである。人間の魅力は容姿にあらずといったところであろう。
 下巻において、景姫がどのような活躍を見せるのか。非常に楽しみである。
最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -