ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○1560『ぼくの旅-放浪と人と絵と-』○

『ぼくの旅-放浪と人と絵と-』
著者名:宇野マサシ 出版社:皓星社 文責 美術 木村顕彦

 白いカバーに、灰色の帯。
 カバー画は、赤い背景に鳥。
 平野遼か、小山田二郎か、麻生三郎の画かと思ったが、彼らではない。だが、これほどの画を描く人物がいるだろうかと感じる。
 それが、本書に出会っての第一印象だった。
 帯には「稀代の目利き木村東介を唸らせた『伝説の画家』」とある。しかも、その帯文を書いたのは窪島誠一郎(信濃デッサン館館主。彼もまた稀代の目利き)。さらに、中をめくると、現代画廊の洲之内徹(・・・目利きの中の目利き)とも関わりがあった人物のようだ。
 木村東介、窪島誠一郎、洲之内徹。彼らを結ぶ点にあるのは、私の知る限りは長谷川利行くらいしかいないと思っていたが・・・。
 宇野マサシ(1948-)。画家。本書の著者だ。
 本書は宇野の自叙伝である。数点の作品がカラー図版で収録されている。
 自身の結婚遍歴。
 洲之内徹との出会いと、決別。
 山谷、釜ヶ崎をめぐる記述。
 麻生三郎との思い出。
 そして、父親との思い出。
 ・・・宇野は、戦後生まれの画家である。その年代にしては、彼は浮世離れしている人生を送ってきている。読んでいて、それに対する驚きが大きい。
 すごい画に、すごい画家に巡り会いたいと思っている人は、ぜひ本書をめくっていただきたい。
 
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -