ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○1566『おはなしのくすり箱』○

 『おはなしのくすり箱』
著者名:コルネリア・ニッチュ 平野卿子訳 出版社:PHP研究所 文責 国語 坂本幸博

 子どもに接するというのは大変難しい。我々の一挙手一投足が、子どもに対して大きな影響を与えるからだ。小さい子どもであればあるほど、与える影響は大きくなる。子どもは大人の行動をよく見ている。
 当該図書は「たとえ話」を用いて、子どもにどのように接して行くべきかということが述べられている。そのたとえ話のほとんどが、動物を擬人化したり、架空の存在を上手に使いながら、展開されている。
 当該図書は、ある卒業生から薦められて読んだものである。その卒業生は「学校に内在するさまざまな問題」に悩まされることが少なくなかった。そのことを思い出しながら読んでいると、次の一文が目にとまった。

 そのとき、ミッキにはわかったのです。先生だからといって、いつでも正しいとは限らないんだということが。子どもや親たちより、ものがわかっているとはかぎらないのだということが。(p.64) 

 まさにその通りであろう。「人にものを教える立場」の人間が、必ずしも正しい訳ではないし、優れている訳でもない。当該図書は「誰にでも小さいときがあったのだ」「できないこと、わからないことがあったのだ」ということを思い出させてくれる。
 ものを教える立場の人間は、自分にも「それが」わからない時があったのだということを絶対に忘れてはいけない。よく生徒に対して「なぜわからないんだ」と声を荒げている人がいる。その人は、自身が生徒の立場であったときに「一を聞いて十を知る」のごとく、わからないものは一つもなかったとでもいうのであろうか。そうした発言は、自らの愚かさを大声で喧伝しているだけであろう。そのことに気づかないのは残念である。
 掲載されている話には、心温まるものが多い。子どもであろうが、大人であろうが、読むことで自身の心を大きく成長させることができる。一生の友としたい良書である。
最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -