ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○1578『ひびわれ壺』○

 『ひびわれ壺』
著者名:菅原裕子訳 出版社:二見書房 文責 国語 坂本幸博

 インターネット上で広まったインドの民話を日本語に訳し、絵本として出版したものである。
 人間には、人間である以上、欠点が存在する。その欠点というのは、多くの場合、自分ではどうにもならない、直そうと思ってもなかなかに直せないものであると思う。多くの人は、その欠点を嫌い、なくなればよいと考えるのだろうが、その「欠点も自分自身」であることに間違いはない。
 当該図書では、その「ひび」が問題なのではなく、その「ひび」が与えられた使命に感謝しないことが問題であるとする。その「ひび」が誰かを幸せにできる「特徴」かもしれないのだから、感謝しなくてはならないとする。自身の「ひび」で誰かを幸せにできれば、それはすばらしいことであろう。そのためには、自身の「ひび」を理解し「どうしたら花を咲かせることができるか」を考える必要がある。
 この話の「ひび割れ壺」は、水を漏らした自身を恥じ、水くみ人に謝っている。そうして「ひび」と向かい合うことで、花を咲かせたことに気づかされたのである。
 横暴になってはならない。自分の力を過信してはならない。謙虚にならなくては何事も見えてこない。他者はできないが、自分であればできる、自分の方がよくできる、自分には実績がある、などと考えるのは、結局何事も見えていないのである。そうした人間は、陰で簡単に他者を揶揄し、自分自身を貶めるのである。
 そのようにならないために読書が必要である。読書は人間を豊かにする。 
最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -