ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○1584『独歩 辻清明の宇宙』○

 『独歩 辻清明の宇宙』
著者名:藤森武(撮影) 出版社:清流出版 文責 美術 木村顕彦

 陶芸家・辻清明(1927-2008)。
 わずか14歳で窯を築き、以来、日本を代表する陶芸家として君臨し続けた人物である。
 本書は、彼の作品と、蒐集品(彼の骨董コレクションは有名である)を収録した大型作品集である。
 ちなみに、本書作品図版を撮影したのは藤森武(1942-)。土門拳の弟子であり、近年では熊谷守一の書や、堀内康司の作品を撮影し、多くの画集や作品集の制作に携わっている写真家である。
 さて、辻の作品に話題を戻そう。
 彼が手掛けた陶器は、信楽、唐津が多い。
 カブや缶詰のカタチを模したユニークな器もあるが、やはり圧巻は、茶碗だ。中でも、15・絵唐津茶碗と21・唐津井戸茶碗が特に素晴らしい。
 また、彼の蒐集品での私のお気に入りは、古代のコアガラスだ。陶芸家でありながら、ガラスも愛好したのだろう。彼の手によるガラス作品も14点ほど本書に収録されている。
 蒐集品の中には鶏のカタチをした埴輪(6世紀のもの、とのこと)も収録されている。こんなユニークな埴輪、どこで見つけたのだろうと思ってしまう。稀代の目利きであった辻の側面がうかがえる。
 81年の生涯を、無駄なく駆け巡った陶芸家の全貌をまとめた一冊だ。
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -