ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0177『狂牛病』

『狂牛病』
著者名:中村靖彦 出版社:岩波新書 文責 かなめ
 
 1986年12月イギリスで第一例目の狂牛病が発病した。また、2001年2月これもイギリスから口蹄疫が発病。日本では2001年9月に狂牛病が発病した。
 狂牛病の原因として指摘されているのは飼料、家畜に与える餌(肉骨粉:MBM)である。そして、その飼料とスクレイピーという病気にかかった羊との関連が推測されている。また、肉骨粉の製造方法(煮沸処理:レンダリング)が1970年代の2度のオイルショックで変更を余儀なくされ、今までよりも低い温度で製造されるようになったことも原因の一つと考えられている。1996年3月イギリスでvCJDにかかり牛から人へ狂牛病が感染することが明らかになった。なお、ヒトの潜伏期間は10年から数十年といわれている。
 狂牛病の病原体はウイルスでなく、プリオンと名付けられた蛋白質が異常蛋白質となることで発病すると言われている。1997年アメリカの神経学者スタンリー・プルシナー博士はプリオンの研究でノーベル生理学・医学賞を受賞した。このプリオンは蛋白質であるため核酸を持たないのが特徴で、セントラルドグマを無視している。
 狂牛病の発病の反省点として畜産経営があまりにも商業的に、効率重視になった時に思いがけない落とし穴があったことだ。その際、酪農の原点に返って考える必要があると今後の教訓を得た。


最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -