ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○1605『小林秀雄 学生との対話』○

 『小林秀雄 学生との対話』
著者名:国民文化研究会・新潮社編 出版社:新潮社 文責 美術 木村顕彦

 「信ずるということは、責任をとることです。」
 小林秀雄は、なかなか厳しいことをいう。
 本書は、評論家・小林秀雄(1902-1983)の講演録かつ、その講演の後に行われた学生との対話(質問コーナー)をまとめたものである。
 冒頭に挙げたような厳しい言葉が、本書では随所に見られる。質問した学生に対して「君に一番いい方法なんて、僕にはわかりませんよ。」と答えたりもしている。しかしながら、実際そうなのだ。講義を通じて学生たちに真剣に何かを伝えようとすると、結果的にはどうしても容赦ない言葉になってしまう。そのスリリングなやり取りが、本書を読んでいると伝わってくる。
 特に興味深く読んだのは、歴史観についての言葉(記述)だ。
 「たとえば、神武天皇なんていなかった、あれは嘘だという歴史観。それが何ですか、嘘だっていいじゃないか。嘘だというのは、今の人の歴史だ。(略)しかし、歴史とは、みんなが信じたものです。昔の人が信じたとおりに信じることができなければ、昔の人が経験したとおりに経験することができなければ、歴史なんて読まないほうがいい。これが本居宣長の説です。」
 ここに引用した言葉は、結論としては本居宣長の説であるわけだが、奇妙ではありながらなかなか力強い考えだ。なぜなら、理詰めで考え、批評する人間が「嘘だっていいじゃないか」という考えに共感しているのだから。
 本書を読めば、小林秀雄とはどういう仕事をした人なのだろうという興味も広がってくる。そんな一冊だ。
最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -