ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○1626『横尾忠則全装幀集』○

 『横尾忠則全装幀集』
著者名:横尾忠則 出版社:パイ インターナショナル 文責 美術 木村顕彦

 横尾忠則(1936-)。デザイナー、画家。
 横尾忠則の大ファンというわけではないが、ついつい手に取ってしまう。
 本書は大判でハードカバー、500ページ以上ある。1957年から2012年の間に横尾が装丁を手掛けた書籍を一冊にまとめたものだ。
 本書の中で紹介されている本はハデハデなのに、本書自体の装丁は白地に黒文字という極めてシンプルなもの。それも当然、横尾の計算だろう。
 中に、『近畿文学作品集』という、聞き慣れない本の装丁が掲載されている。黒地に、ピンク色のイロガミで抽象形体が配されている表紙だ。オシャレだと感じ、その装丁についての解説を読んで驚く。
 「生まれて初めて手掛けた装幀。19歳で神戸新聞に入って間もない頃の仕事だったと思う。」
 ・・・19歳でこれをやられてしまったら、何も言えない。
 19歳で、シックなものを捉えているのだから、そりゃあもう、横尾調の悪趣味サイケデリックに行くしかないだろう。
 さて、もう少し本書の内容を紹介しよう。
 最近、漫画化で話題の『美は乱調にあり』(瀬戸内寂聴・著)の角川文庫の表紙も横尾が手掛けており、当然それも本書に収録されている。横尾自身による、その文庫本に対する解説がなかなか面白い。
 「この表紙の花、ちょっと怖いくらいだね。そういえば、この間山田(洋次)さんからもらった花に似てるな。」
 って、急に山田洋次が登場するし。とぼけているのか。
 と思いきや「感性だけでやってはいけない。 ガキのデザインになる。 理性、論理、観念が必要とされる。」なんて、装丁についてかっこいい事を書いていたりする。
 読んで、目も、頭も、腕もちかちかの一冊だ。
最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -