ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○1644『敦煌』その2○

 『敦煌』その2
著者名:井上靖 出版社:新潮社 文責 地歴公民 加藤真之

 旅をする人たちの目的や旅そのものに見出す価値観は、実に様々です。人一人にそれぞれの旅の目的なり価値観があるわけですから、それは当然のことです。多くの経験を積んでいるわけではありませんが、私も旅は好きです。しかしなぜ旅が好きなのかと問われれば、うまく言葉にすることができません。ただ、それこそ言葉にするのが難しい、あの、旅にまつわる緊張感は、一度味わってしまうとさらにもう一度触れてみたくなる類のものだということは分かります。旅は自分が生活している位置から遠く離れた場所への移動を前提とするため、非日常的な空間に身を置くことになります。さらに、そこでは日常とは異なる種類の時間を過ごすことにもなります。時間と空間を飛び越えた、非日常が旅人を待っているという意味においても、やはり緊張感が伴うものだといえるでしょう。
 旅が非日常的な空間と時間のなかでの経験を味わうものならば、人はその経験を通じて何らかの変化をきたすものだと考えられます。あるいは変化を期待するからこそ、人は旅に出るのかもしれません。前回このブログで紹介した私の文章、『敦煌』その1は、まさしくかつての私自身が自分のなかに何らかの変化が起こることを期待して、中国への旅を敢行した際の経験を綴ったものです。私本人がこんなふうに成長しましたなどということはおこがましくて口にできません。しかし何か自分の力が試されるようなことがあると、あの旅の記憶がむくむくと頭をもたげてくるのを感じることができます。そして、あのとき幾度となく直面した危機に比べれば、今目の前にある困難など物の数に入らないと感じることができるのです。非日常の中で直面した危機が今、目の前に差し迫った問題を突破する自信を私に与えてくれているのです。
 1900年、莫高窟と呼ばれる仏教遺跡の一画から、大量の経典や写本、その他の文献が発見されました。その文書群は実に膨大であり、様々な分野にまたがっているため、仏教に関してはもちろんのこと、あらゆる分野の学問に貴重な資(史)料として活用される可能性をもっています。その価値の高さから、『敦煌学』という言葉さえ生み出しています。ではなぜこのような貴重な文献が、壁の中に封じ込められることになったのでしょう。その理由として、現在では不必要なものをとりあえず置いておいたという説が有力なようです。この説に何だか物足りなさを感じてしまうのは、やはり『敦煌』を読んでしまっているからに他なりません。『敦煌』は、砂漠に埋もれた石窟寺院にまつわる物語です。莫高窟に文献が隠された経緯について、作者である井上靖は、敦煌が異民族である西夏によって占領された際、貴重な文献が焼き捨てられることを恐れたために文献を隠したのだとする説を採用しています。文献が隠されたという事実そのものに、人間の積極的な意志や行動を介入させることで、躍動感あふれる物語として息を吹き込んだのです。
 物語の主人公は、科挙の最終試験にまでこぎつけた年若い知識人です。幼いころから書物に接し、学問に秀で、いざ皇帝から直接出題される「殿試」に臨むため、上京しました。ところが「殿試」での自分の順番を待つ間、不覚にも深い眠りに落ちてしまうのです。そしていつの間にか、試験はすべて終了していました。どんなに嘆いても時間を巻き戻すことなどできるはずもなく、彼は途方に暮れました。そして失意のうちにあてどなくさまよった先で、思わぬ光景に遭遇するのです。それは今まさに、生きた人間の肉体が刃物で切り刻まれ、切り売りされようとしている市場での光景です。明らかに漢民族とは異なる容貌の、美しくも躍動的な女の肉体が、人間が口にする食材として切り刻まれようとしているのです。そしてなお一層主人公を驚かせたのは、この恐ろしい境遇を女自らが承知していると口にしたことです。どんな理由があるにせよ、命が風前の灯のように虚ろな瞬間でさえ冷静でいられる女の姿に、主人公は驚きを超えた不可思議を覚えます。そしてこの非日常的な経験こそが、主人公に試験会場での自らの失態を忘れさせたのです。そして新たな興味の対象として、命を救った女から手渡された布片に記された文字の意味を明らかにするための冒険の旅へと足を踏み出すのです。科挙に及第することに囚われた古い自分を脱ぎ捨て、新たな自分を築き上げる時間と空間を探し求める旅が始まるのです。こんなにも心躍る物語に出会って、じっとしてなどいられるはずもありません。物語の主人公と同様に、自らの変化を期待して大陸に旅立ったかつての自分を、今でも誇らしく思うことができるのです。
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -