ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○1648『こんな日もあるさ 23のコラム・ノンフィクション』○

 『こんな日もあるさ 23のコラム・ノンフィクション』
著者名:上原隆 出版社:文藝春秋 文責 美術 木村顕彦

 ここのところ、私は上原隆(1949-)の著作を立て続けに読んでいる。
 読書というのは不思議だ。
 私は、上原隆の名前を聞いたこともないのに、無意識に著作を手に取り、そしてパラパラとめくっているうちに「こういう本を自分は求めていたのだ」と直感的に感じるのだから。
 まず、本書はカバー絵が良い。私が勝手に注目している柳智之によるイラストレーションである。
 さて、上原の著作は、本書副題からもわかるように、「コラム・ノンフィクション」と呼ばれている(著者の上原自身が名付けたのかもしれないが)。上原自身が出会い、取材をした市井の人々の喜びや哀しみを綴ったものだ。本書では、23のコラム・ノンフィクションが収録されている。
 それらの中で、私が興味深く読んだ章が二つある。一つは、男性3人で暮らしをしており、その中心的な人物である鈴木悦郎(画家)について綴った「美しいモノに囲まれて」の章。もう一つは、雑誌『子供の科学』の編集部への取材の様子をまとめた「雑誌『子供の科学』」の章である。その他はタクシー会社や恋愛、婚活、希望退職についての取材、などなど、ディープな内容が並ぶ。(不謹慎ながら)面白い、といえば全ての章が面白い。
 農学博士の学位を持つ男性に取材し、彼が一般企業に就職し、仕事にも社会にも馴染めない様子を綴った「声にならない悲鳴」の章は、読んでいて特に切なくなった。
 こういう本を自分は求めていたのだ。いかに自分が暗い人間かということを突きつけられる。が、それを読むのを止めることが出来ない。
最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -