ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○1650『古本屋になろう!』○

『 古本屋になろう!』
著者名:澄田喜広 出版社:青弓社 文責 美術 木村顕彦

 おそらく、商才がある人ならば、本書一冊を読んだだけで、古本屋を開店させ、そして経営を軌道に乗せることができるはずだ。
 本書著者は、東京・西荻窪で「よみた屋」という古書店を経営する店主・澄田喜広(1963-)。
 タイトル『古本屋になろう!』からもわかるように、本書は、古本屋の開店や経営方法を紹介したものである。
 新刊書店の販売の仕組みから、古本屋における「平均単価と売上冊数、一ヶ月あたりの収入」、そして何種類かのビジネスモデルの提示、などなど、かなり実践的・実益的な内容が並ぶ。
 「例えば、家賃20万円の店に1万冊の本が在庫としてあると仮定しましょう。その場合、一冊あたり月に20円の家賃がかかっていることになります。つまり、置き場所だけで年間240円です。」・・・なるほど!
 「まずニーズが先にあって、それに対応して商品を用意するのは『商売』ではなく『配給』です。商売では、まず商品があって、それがニーズを生むのです。」(と述べ、スマホを例にとって著者の自論がさらに展開する)・・・うーむ。
 「(略)かなり安い値段を付けた本は転売目的の人がすぐに買っていってしまうので、そのほかの多くのお客様は、その安さを知ることがありません。」・・・安ければいいというわけではないのか(古本屋は一点モノの販売が主だから)!
 経営ノウハウを、ここまで丁寧に明かした入門書!著者の自信がうかがえる。
 古本屋、または経営に興味のある方必見の一冊である。
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -