ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0185『プリオン説はほんとうか?』

『プリオン説はほんとうか?』
著者名:福岡伸一 出版社:講談社ブルーバックス 文責 かなめ 

 プリオン説は、病原体確認のクライテリア(基準)となるコッホの三原則を満たしていない。試験管内で感染性を持つ異常型プリオンタンパク質を作り出すことは誰も成功していない。
 ノーベル賞受賞者のスタンリー・プルシナーでさえ、病原体をホモジネートしたものを使っており、病原体の純粋な形で精製することには成功していない。そのため、現在プリオン病については未だ未確定な要素を多分に含んでいるのである。
 また、プリオン病は種の壁を乗り越えており、病原体が可変的であることを予見させる。そうすると、新しい宿主や環境を求め進化しうる可能性を秘めていることになる。このことは食の安全を考える上でも重大な問題となる。なぜなら、今まで感染しないといわれていた豚や鶏に感染する可能性もあり、さらには牛の特定危険部位以外にも異常型プリオンタンパク質が蓄積されてもおかしくない危険性を秘めているからである。

最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -