ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○1666『ルリユールおじさん』○

 『ルリユールおじさん』
著者名:いせひでこ 出版社:理論社 文責:地歴公民 加藤真之


 今まで秘密にしていましたが、実は、私は大の絵本好きです。
 絵本と言えば文章と絵が併存する書物です。作者の意図や作品そのものによって異なることですが、それは決して子どものためだけに書かれたものではないと私は思っています。何かの拍子に絵本を読む機会に恵まれ、たまたま読んだ作品に心を奪われた経験はありませんか。私を含め、大人と呼ばれるような年齢に達した人の中で、このような経験をしたことがある人は少なからずいるはずです。子どものころから慣れ親しんだ絵本のはずなのに、久し振りに表紙を開いたらその面白さに一気に惹きこまれた。子どもの頃は登場人物の気持が分からなかったのに、大人になって読んでみてようやくその意味が理解できた。私はこれまでに何度もこんな経験を繰り返してきました。もしかしたら子どものために書かれた本に大人である私が魅力を感じるのはおかしなことなのかもしれないと考え、試みに周囲の友人や知人にこの話題を提供したことがあります。するとそのうちの何人かは、自分にも心当たりがあると打ち明けてくれました。子どもの頃の柔らかな心に刺さった絵本の力は、大人になって心が固まりかけていても、深いところで生き続けているものなのかもしれません。また、大抵のものに心を動かされることが無くなってしまった大人の胸にこそ、絵本はぐいぐいと分け入って来る力をもっているものなのかもしれません。
 絵本の中に綴られた文章は、えてして短いものです。少ない文字数のなかに多くの意味やニュアンスが込められているという点において、絵本の文章は詩や俳句や短歌に近いものなのだと考えることができます。文章そのものは短いわけですが、それが詩的なものなら目に見える文字を追いつくした先の見えない文字、つまり余韻こそじっくりと味わうものなのだと考えることができるでしょう。私は絵本一冊を読み上げるのに、おそらく他の人たちが必要とする平均的な所要時間の2倍程度は費やしていると思います。言葉の一つひとつに込められた意味を探ってしまいますし、すうっと深呼吸をするように胸に深く余韻を吸い込んで、体の隅々にまで行き渡らせないと気がすまないからです。さらに、絵本の場合はそこに絵が待っています。文字の後にやって来る余韻を、絵が具体化するばかりかさらに深めてくれます。詩を読み余韻に浸り、絵に泳ぐ。そんな読み方が出来る絵本は、私にとって一つの芸術作品であると言うことが出来ると思っています。
 『ルリユールおじさん』は、私にとってそんな絵本のうちのひとつです。
 「パリの街に朝がきた。その朝はとくべつな一日のはじまりだった」。この日、どんな特別なことが起こるのか。そんな期待をもちながら、見開きの2ページにまたがって描かれたパリの街並みに目を凝らします。すると距離を隔てた2カ所に、あわく人影がたたずむバルコニーが描かれていることに気がつくはずです。小さく描かれたふたつの人の姿は、やがてそれぞれにパリの街を歩き始めます。ときには短い言葉を添えて、ときには絵だけで、物語は進行します。ようやく二人の時間と空間が交差するのは、ルリユール(製本職人)の工房においてです。大切にしていた本が壊れてしまった少女が、その修復をルリユールに依頼するために訪ねて行ったのです。本に対する少女の想いが伝わり、ルリユールは修復を手掛け始めます。物語が進むにつれ、ルリユールが自分の仕事に誇りをもつ姿が描かれ、父から子へ、手から手へと連綿と続く技術そのものが、人を幸せにする力を発揮していきます
 自分がいつも手にし、大切にしていた本が、ルリユールの手を介してさらに素晴らしい姿で帰って来たらどうでしょう。修復された本はただ生き永らえただけではなく、ルリユールの経験や想いを反映してさらに強い生命力を宿して生まれ変わったのです。この本のなかには、感情を直接的に言い表すありきたりな表現は何一つ出てきません。短い言葉と余韻で、少女のなかに湧き起こった感情を静かに謳いあげているのです。だからこそ、その行間を埋めるように描かれた少女の姿に、隠しがたい喜びがあふれて見えるのです。それが読み手である我々の心にも真っ直ぐに届くのです。もうひとつ、ルリユールおじさんの側にも記憶の中の物語が湧き上がってきます。それは父親との温かい記憶です。この記憶もまた、私たちの心をも温めてくれ力をもっています。二人の登場人物の過去と未来に救われたような思いを抱くことが出来る、そんな一冊です。
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -