ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○1725『広告批評アーカイブ 広告20世紀』○

『広告批評アーカイブ 広告20世紀』
著者名:天野祐吉・島森路子 出版社:グラフィック社 文責 美術 木村顕彦

 本書巻頭には次のように書いてある。
 「本書は、1999年に刊行された『広告批評』227号・228号・229号の内容を書籍化したものです。」
 雑誌『広告批評』誌上で3号にわたって特集された「広告の20世紀」が、2014年になって本書のようにまとまった形で刊行されるのは嬉しい限りだ。
 日本と海外において、20世紀をつくった広告100種や代表的な広告クリエイターの紹介。まさしく広告の教科書と言える一冊だ。
 さて、本書を眺めていると、つくづく広告というのは広いジャンルだと気付く。
 写真、イラストのみならず、言葉はキャッチコピーとして広告に用いられ、ロゴマークは商品の売上を大きく左右する。本書ではテレビCMそのものもポスターもみな同じ土俵で広告として紹介されている。そんな風に、ごった煮で広告を紹介していながらも、掲載作品がどれも一級品だからかジャンルの違いは気にならないからスゴイ。いいものはいい、ということか。
 例えば、最近(2014年現在)NHK連続テレビ小説『マッサン』にも登場(というか、モデルにしたであろう)赤玉ポートワインのポスターが掲載されている。1922年の日本に登場したこのポスターは、発表当時は斬新だったろうが、今見るとレトロな雰囲気だ。
 それに対して1939年にアメリカでデザイン(登場)されたケンタッキーフライドチキンのカーネルおじさんや、1951年に日本でデザインされたメンソレータムのパッケージ、1971年にアメリカでデザインされたナイキのロゴなどは、発表当時の時代を全く感じさせず、非常に現代的。
 雑誌『広告批評』を創刊した天野祐吉(1933-2013)。彼の死後に刊行された本書。それは20世紀の広告と、天野祐吉の足跡である。 
 
最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -