ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○1749『Beyond 雨の向こうはいつも晴れ』○

『Beyond 雨の向こうはいつも晴れ』
著者名:水谷修 出版社:日本評論社 文責 美術 木村顕彦

 本書は、テレビでもお馴染みの夜回り先生・水谷修による2014年刊行の書籍だ。
 本書帯には「夜回り先生流、ものの見方・考え方 人生を豊かに生きるための59のヒント」とある。
 その「59のヒント」の中で、まず私が印象深く読んだのは「コピーアンドペーストの罠を越えて」と「漫画のすごさを教えてくれた仲間」の二つの節だ。
 二つの節のうち、前者は、水谷が図書館で出会った大学生とのエピソードが書かれている。
 図書館で哲学の卒論を仕上げていた大学生と出会い、彼が描いていた論文を見せてもらう。それを読み、水谷は驚く。なぜなら、論文の中身が「関係する論文をコンピューターで検索し、その一部を単につなげたものだとすぐわか」るような内容だったからだ。現代において、それは一般化していることのようだが、それは、学問とは何かを考えさせられる問題といえよう。
 また、後者「漫画のすごさを教えてくれた仲間」については、漫画家・土田世紀と水谷の交流が描かれている。土田は、水谷の著作『夜回り先生』を漫画化した人物だ。2012年に43歳で急逝した土田について書かれたその文章は、より多くの土田世紀ファンにも読んでいただきたい一節だ。
 加えて、「からだを疲れさせれば、こころの病は治る」という節も見逃せない。シンプルな考え方ながら、現代人が忘れがちなことだろう。本書は、ドラックや、うつ症状に悩む若者たちと向き合い続けている水谷修の言葉が詰まった一冊である。 
最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -