ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○1753『意身伝心 コトバとカラダのお作法』○

 『意身伝心 コトバとカラダのお作法』
著者名:田中泯・松岡正剛 出版社:春秋社 文責 美術 木村顕彦

 舞踏家・田中泯(1945-)。
 編集工学者・松岡正剛(1944-)。
 長い期間にわたって交流がある2人が、コトバとカラダについて語り合った対談集。それが本書だ。
 印象に残ったのはまず、松岡正剛の口から出た写真家・土門拳の言葉。
 「気力は眼に出る。生活は顔色に出る。年齢は肩に出る。教養は声に出る。」
 その言葉の引用から、対談の話題は「声」となり、その内容がまた面白く読めた。
 また、本書で何枚か掲載されている写真図版のなかで特に目を引くのは、ニューヨーク近代美術館にある彫刻バルザック像の横に、田中が突っ立っている写真。
 ただ立っているだけなのに、ロダンの彫刻バルザック像にひけをとらない存在感を醸し出す、田中泯という舞踏家の恐ろしさが一枚の写真から伝わってくる。
 田中はまた、「飛んでいるスズメバチを手でパチンと叩いて脳震盪を起こさせて落と」したり、「飛んでいるハエをお箸でつかまえる」芸当を持っていることも本書で語っている。
 田中の舞踏は難解だ。だが、スズメバチやハエの動きを一発で仕留めるほどの動きが、舞踏家・田中泯の魅力の一つだったのか、と本書を読んでよくわかった。
 本書は、一回読んですぐに内容が理解できる類いの書籍ではない。何度も何度も読み返す中で理解を深めていくものだ。
 私が、現時点で本書から感じ取ったのは以上の内容である。皆様はいかがだろう?
最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -