ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○1758『くらしと音』○

『くらしと音』
著者名:曽根敏夫 出版社:裳華房 文責 3年 工藤瑠菜

 この本は、私達の日々のくらしに存在しているありとあらゆる“音”のいろいろな部分を取り上げ、それらに関するいろいろな研究結果を踏まえて解説されている。あまり理科は得意ではない、好きでもない人でも分かりやすく詳しく書かれているので読みやすいと思う。
 「1章 音のレベルと聞える範囲」の一番初めの“1 音とは何か”で、音の基本中の基本の説明がある。文字だけではなかなか理解しにくいけれど、音の伝わり方を図に表したりしているので文字だけの説明よりわかりやすくなっていると思う。このように、一章では、“音”に関する基礎知識について書かれています。この一章をきちんと読んでおくと後から登場する応用的な知識にも少しついていけるようになるかもしれないので、音についてあまり詳しくない人などは一章を理解する気持ちで読み進めることをお勧めする。
 「2章 日常生活における騒音暴露」では、私たちの身の回りに存在している“音”について書かれている。まず、2章のタイトルに書かれている「騒音暴露量」とは一体何かと言うと、「耳にはいる一日当たりの音のエネルギーの平均」である。また、「時間平均音響エネルギーに対応する音を騒音レベルに変換したもの」であらわされることが多い。そしてこの「騒音暴露量」を職種別に調べて結果をのせ、私たちの身の回りに溢れている様々な“音”を取り上げている。
 「3章 音の大きさとマスキング」では、そのタイトルの通り音の大きさについて書かれている。あまり聞きなれない「マスキング」というのは、「ある音の存在によって他の音が聞きとれなくなる現象」の事を言う。私は、3章の話がとても興味深かった。それぞれの話ごとに図やグラフなどを用いて解説をしているので、それらと一緒に理解しながら読み進めていくといいと思う。
 3章以降は4章、5章と7章までありますが、どの章もとても興味深く読み進めていくことが出来ると思う。4章からは是非、自分の目で見て確かめてみてほしい。
 
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -