ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○1767『沈思彷徨』○

『沈思彷徨』
著者名:藤原新也 出版社:筑摩書房 文責 美術 木村顕彦

 本書はちくま文庫の一冊である。
 著者は、藤原新也(1944-)。写真家であり、文章による著作も多い。
 あとがきによると「本書は1969年から1996年にいたる27年間の『語り』を一冊にまとめたもの」。語録あり、対談あり。巻末には、「文庫版のための鼎談」として、大竹伸朗・都築響一との3人のトークが収録されている。
 なかでも特に興味深く読んだのは「鉄のマチエール」と題された節。
 その節は、写真表現に出会うその前に、油絵に魅せられた若き日の藤原の姿を描を綴ったものだ。
 藤原は、高校2年生のときにシャルダンの描く静物画を見た時の驚く。なぜならその絵は、鉄の物質感が油絵の具によってしっかりと表現されていたからだ。
 その驚きから出発して、彼は古典画の技法書を手に入れ、自分なりにオイルを研究を始める。その後、昔風のマチエール(絵肌)をつくるノウハウを携えて東京藝術大学に入学するが、「まわりの人はみんなセザンヌとかルノアールとかのあたり」(本文より。つまり、オイルの研究をして、堅牢なマチエールをつくることを探求している画学生は藤原の周りにはいなかったという意味)。
 「まわりの芸大生に多少期待をかけていたんですよ。ところが教室で描いてみて、あまり大したことはないなと思ったんですね。」そして、「在学中に旅に出」て、東京藝術大学の籍は「自然消滅」。
 このことは、藤原の才能が、日本という国にも、油絵という技法にも留まることはないことを如実に表すエピソードといえよう。
 読み応えのある一冊だ。 

最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -