ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○1769『健康美をつくる乳製品―ヨーグルト・チーズ』○

『健康美をつくる乳製品―ヨーグルト・チーズ』
著者名:雪印乳業株式会社健康生活研究所(編)
出版社:裳華房 文責 3年 高木靖子

 健康は毎日の食生活によって大きな影響を受けます。しかし、食べ物は不自由なく食べられるにも関わらず栄養不足の人がとても多いです。乳製品には、多くの栄養素があります。
 牛乳について紹介します。仔牛は乳を飲むだけで生後50日には体重がおよそ2倍になります。このことから牛乳には牛の子供の発育に必要な成分がすべて含まれています。人間に必要な栄養素をほぼ全部含んでいるため「完全栄養食品」となります。
 牛乳には乳糖という甘さがあります。乳糖の大事な役目は、腸内で有害な細菌が増えるのが抑えられます。いわゆる整腸作用です。しかし、体質によりおなかが痛くなる人もいます。この原因が乳糖です。乳糖はそのまま腸から吸収されないため、2つの糖に分解してから吸収されます。この糖は乳幼児のときは充分にありますが、成長とともに減ってくるためこの糖の働きが非常に弱くなります。分解されないまま乳糖が大腸に行くと、乳糖は発酵して乳酸ができます。乳酸は小腸でのカルシウムの吸収をよくするが、大腸では炭酸ガスにより、激しく刺激されたり、圧迫されたりします。また大腸に乳糖が大量に残ると濃度を薄めようとして水分が一度に大腸に入ってきます。これが原因でトイレ直行という現象がおこります。これを乳糖不耐症といいます。乳糖不耐症だからといって諦めることはありません。牛乳が飲めるようになる方法があります。最初、飲む量を少なくしてだんだん量を増やして慣らしていけば、多く飲んでも平気になります。
 私も小学校のころは給食で牛乳を毎日飲んでいましたが、中学生になって牛乳を飲まなくなりました。たまに牛乳を飲むとおなかが痛くなることもあり、小学生のころは飲めたのに、なぜおなかが痛くなるのかなと不思議に思っていました。この本を読んでなぞが解けました。
 次にヨーグルトについて紹介します。ヨーグルトは牛乳より脂肪が細かい粒子になっているため消化されやすく、ガンを抑える力も強いです。また、血圧を下げる効果もあるため、高血圧の人にもおすすめです。今、青森県の短命県返上というCMがよく放送されています。青森県の人は塩分を取り過ぎる傾向があるので、減塩を呼び掛けられています。でもしょっぱいものが好きな人にとって減塩はとても物足りなく感じます。そのため、ヨーグルトなどの乳製品を食べて血圧を下げる方が、我慢するよりも良いと思います。
 毎日同じ味で牛乳やヨーグルトを食べると、飽きてくると思います。この本にはいろんな食べ方も書いてあるので毎日飽きずに続けられると思います。また、紹介しきれなかった乳製品のことがまだまだ書かれているのでこの本をおすすめします。
 
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -