ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○1771『宇宙はきらめく』○

『宇宙はきらめく』
者名:野本陽代 出版社:岩波ジュニア新書 文責 3年 高橋由奈

 私は『宇宙はきらめく』という本を読みました。私は宇宙や星座、惑星に興味があり、私にぴったりの本だと思いました。また、これらのことに興味がある人にはぜひ読んでほしい本です。
 この本には、春夏秋冬、それぞれの季節でみられる星などについて紹介しています。よく知られているのは、夏の大三角であるデネブ、アルタイル、ベガです。しかし、春には春の大三角があり、秋には秋の四角形があります。私は初めてそのことを知りとてもおもしろいと思いました。
 また、夜空を見上げていると、いろいろな色の星があることに気がつきます。赤や少しオレンジがかった赤、黄色、黄色っぽい白、青白い色。なぜこのように星の色が違うのか疑問に思ったことがあります。その理由は、鉄のかたまりを熱すると赤くなり、温度が上がるにつれてオレンジ色から黄色を経て白っぽくなり、さらに熱すると青白くなります。星の色も同じです。表面温度が低い星は赤、温度が高くなるにつれてオレンジ、黄色、白、青白になっていきます。私は赤色のほうが温度が高いと思っていたので、全く逆だったのでとても驚きました。でも、どんな色でもとてもきれいに光っています。
 この本はカラー版なので写真がたくさん載っていて、楽しみながら読めると思います。写真のほかにその星についての説明も書いているため、どのような特徴かもわかり一石二鳥だと思います。               私の一番のお気に入りの写真は、『バラのつぼみ』です。この写真は、バラのように赤く本当にバラのようにうつっています。また、他にもアヤメを意味する『アイリス星雲』があります。こっちは、青くうつっています。この二つの星がとてもきれいで、私が一番好きな写真です。
 また、惑星についても紹介しています。私が興味を持ったのは、土星です。特に土星のリングについてです。このリングは1000本以上の細かい環で構成されていると知り驚きました。また、リングが大きく見えたり小さく見えたりと変化することがわかりとても興味深かったです。
 このように、これ一冊で星や惑星についてわかることができとてもよかったです。皆さんにもこの本を読んでみてほしいと思います。
 
最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -