ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○1822『佐野ぬい ル・ソワール 回想』○

『佐野ぬい ル・ソワール 回想』
著者名:佐野ぬい 出版社:三好企画 文責 美術 木村顕彦

 佐野ぬい(1932-)。青が印象的な抽象画を描き続けている画家である。
 本書は、そんな画家・佐野ぬいの作品写真図版とエッセイが満載の一冊だ。
 佐野は女子美術大学の教授を勤め、学長も経験した。きわめて理想的な画家人生を歩み続けている女性である。
 そんな印象を持ちながら本書作品図版をながめ、エッセイを読み進めた。
 が、あとがきを読み、はっとする。そこには次のような文章が綴られている。以下引用。
 「結婚後、大学から退職を促されましたが、『じょっぱり』の私は結局定年まで勤めあげました。あの時代は、女性は家庭に入るのが一般的であったから、新聞記者の妻としてそのまま絵筆も置くという道もあったのでしょう。」
 佐野は女子美術大学を卒業後、同校に助手として残り、「25歳で結婚、長男ができ」、そんな時に大学側から退職を促されたという事実は、本書によって初めて知った。ちなみに、文中にある「じょっぱり」とは、佐野の出身地でもある青森県弘前市地域の津軽弁で「強情っぱり」という意味。
 佐野の描く悠然とした青の世界の裏側には、人知れぬ想いがあったのだと思い知らされる。
 ・・・と書いたが、画家に限らず、誰しも人知れぬ想いはあるだろう。抽象画はわからない、という人でも、本書を手に取って佐野の作品を(写真図版ながらも)鑑賞すると、何かしら感じることはあるはずだ。
 
最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -