ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○1844『生きる悪知恵』○

 『生きる悪知恵』
著者名:西原理恵子 出版社:文藝春秋 文責 美術 木村顕彦

 本書は文春新書の一冊である。
 著者は、西原理恵子(1964-)。独自の視点と簡素な絵によって、エッセイ漫画に新たな地平を切り開いた漫画家。映画化された作品も多い。
 本書は、読者からの悩みに対して著者が答えを出していく内容だ。
 悩みの数は60。仕事編、家庭編、、男と女編、性格編、トラブル編と大きく五つにジャンル分けされている。
 悩みに答える過程で、著者自身の思い出が登場するのが面白い。以下引用。
 「『つるむな』『壊すな』『盗むな』-これだけはダメだと先輩の不良に教わった。」
 また、美術教育(絵画・漫画技術教育)についての指摘も。同じく、以下引用。
 「専門学校とかは経済的に行かせる余裕があるなら行かせてもいいし、行かなきゃ行かないでいいし。あんなの役に立たないって言う人もいるけど、専門学校からちゃんとした漫画家も出てますしね。まあ、そういう人は学校に行かなくても出てきたと思うけど。(改行)ただ、私が美術予備校に行って勉強になったのは、自分の作品と他者の作品を冷静に見比べることができるようになったこと。」
 (改行)のあとの言葉は、手短ながら的確な指摘だと私は感じた。
 ・・・「中学高校と女子高」だったという著者がその当時の思い出を語っている部分も笑える。以下引用。
 「本当にもう女の子たちが“土佐弁しゃべってる川島なお美”みたいのばっかりだったんですよ。観念的というか、感覚でモノを言う。『それすごく可愛い~』とか言うだけで、『だから?』みたいな。」
 ・・・光景が目に浮かぶ。西原理恵子の批評性と肩を並べる女子高生など、そうそういないので、それは仕方ないことだろうが。
 過激なようで、きわめてまっとう。今の大人たちがなかなか面と向かって指摘してくれないようなことも、まっすぐ丁寧に答えている。西原理恵子の魅力が光る一冊だ。
最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -