ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○1859『椅子 しあわせの分量』○

『椅子 しあわせの分量』
著者名:ささめやゆき 出版社:BL出版 文責 美術 木村顕彦

 「ぼくたちには(改行)座る椅子が用意されている(改行)しあわせの分量も(改行)かなしみの分量も(改行)きまっているんだ。」
 そんな一文から始まる本書『椅子』。絵本である。
 特定の物語があるわけでなく、一ページごとに、人と椅子が登場し、短い文章が添えられている。
 登場する人々は、詩人、ダンサー、ボクサー、学者、映画監督、新婚夫婦などなど・・・。そして、彼らの生活に溶け込んでいる、椅子の存在。添えられている文章が、決して説明的というわけではないところがいい。絵本作家・ささめやゆき(1943-)の詩人的な部分と絵がしっかりと合致している。
 絵は、カラーフェルトペンで描かれている。ささめやによる他の著作(画集)『イタリアの道』(講談社・刊)と同様の手法だ。
 さてここで、冒頭に引用紹介した一文について考えてみたい。
 「ぼくたちには 座る椅子が用意されている」
 そして
 「しあわせの分量」は決まっている。
 それと同じく「かなしみの分量」も決まっている。
 ・・・椅子自体は用意されていて、「しあわせ」はあるけれども、「かなしみ」もある。
 この情況で、「かなしみ」という表現を用いているところが、ささめやゆきの魅力といえよう。
 普通の人ならばここで「不幸」や「苦労」の分量について書くだろう。
 だがささめやは、「しあわせ」と呼応する言葉に「かなしみ」を用いている。
 そうかと思う。かなしみは、優しさとも通じることなので、決してネガティブな言葉ではない。
 しあわせと、かなしみがあって、そして座るべき椅子は用意されている。それならば、安心して生きていけるではないか。
 絵を眺めているだけで心落ち着く一冊だ。

最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30