ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0196『ケータイ小説がウケる理由』

『ケータイ小説がウケる理由』
著者名:吉田悟美一 出版社:マイコミ新書 文責 かなめ
 
 ケータイ小説を「稚拙な文化」と一言で片付けていては、これからの時代、ビジネス社会を正確に理解していくことはできない。次世代を担う子供や若者の感覚や感性を知る、という面から考えても、ケータイ小説を理解することは、とても大切なことであると筆者は述べている。

 総務省とモバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)の発表によれば、モバイル・コンテンツとモバイル・コマースを中心とする市場は、1兆円を突破しており、なかでもケータイ小説を含む電子書籍市場の成長が著しいと取り上げていて、今後の方向性を示唆しているとしている。

 ケータイ小説の表現の特徴として、次のようなことがよく指摘される。①一文が非常に短い②情景の描写が少ない③行間が空いている④横書きである。そもそもケータイ小説は携帯端末の画面で読むように作られたもので、ケータイの画面から見なければ、正しくその印象を受け取ることはできない。よって、書籍化されたものしか見ていない場合は上記の4つがとても気になることになる。

 また、ケータイ小説がウケるポイントを筆者は以下の10項目にまとめている。①言葉のリアリティに読者は共鳴している②作者と読者が近くにいる③本は読者達と共創した商品④友達にメールをするような感覚⑤記号化された「テキスト」によって「心」を伝える⑥恋愛テーマの作品が支持される⑦心の深いところでの共感を、作者と読者で共有⑧常につながっていたい「心」⑨ケータイ・メールの「口コミ」効果⑩いつでもどこでもスキマの時間で楽しめる。以上のように分析している。ケータイ小説のからくりを読者、小説家、仕掛け人と、ケータイ小説に関わる人たちへの幅広い取材から考察している。


最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -