ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○1888『地獄変・偸盗』「偸盗」○

『地獄変・偸盗』「偸盗」
著者名:芥川龍之介 出版社:新潮社 文責:地歴公民 加藤真之

 芥川龍之助には、「王朝物」とよばれる一連の作品群があります。「王朝物」に属する諸編は、すべて『今昔物語』あるいは『宇治拾遺物語』に題材をとっています。題材をとっていると言っても、物語の進行と登場人物の性質は作者が独創したものであり、人間味あふれる、全く新しい物語に仕上げられています。「王朝物」の中で私が最も好んでいるのは、「地獄変」です。これまでに何度繰り返し読んできたことか分からないほど、私はこの物語の魅力に取り憑かれてしまいました。人間の犠牲をもって、芸術をより高い次元で完成させるという「芸術至上主義」を物語の中に織り込んだ作品は、芥川によって新たな命を吹き込まれた、鬼気迫る物語に仕上がっています。見方は様々だと思いますが、物語作品としては原典とも言うべき『今昔物語』あるいは『宇治拾遺物語』を凌駕していると言っても許されるのではないでしょうか。そんな作品群の中からあえて「偸盗」を選んで紹介しようとするのは、この物語のもつ躍動感に惚れ込んだからです。
 私の手元にあるのは新潮文庫の『地獄変・偸盗』ですが、「地獄変」と「偸盗」のほかに「竜」「往生絵巻」「藪の中」「六の宮の姫君」が収められています。巻末の解説によれば、「偸盗」は大正6(1917)年、『中央公論』において発表されたのです。解説には作品の特徴として、私自身の感じたこととはまったく異なる内容が書かれていて、とても興味をもちました。以下にその個所を抜粋します。『この作品は芥川には珍しくメロドラマ風の構成である。作者自身「安い絵双紙」のようなもので、「いろんなトンマな嘘がある」し「性格なんぞ支離滅裂だ」として、自分の一番の悪作だと自嘲している。(大正6年3月29日、松岡譲あて書簡)そのような事情から彼はこの作品を生前の単行本に入れていない。しかし筋立てには変化があって、よみ物としては一応興味がある』。メロドラマ風の構成かどうかはひとまず置いておくとして、「いろんなトンマな嘘がある」し「性格なんぞ支離滅裂だ」という点には、読んでいて思いあたることもあります。このように、作者自身が酷評する作品を気に入ってしまうなんて、私には物語の価値を判断する力量が備わっていないのかもしれません。しかし、私はこの物語に登場する人々の、時には命を弄ぶような、時には自らの欲望に苦悩するような躍動感が好きなのです。
 それにしても、芥川の情景描写や心情描写の巧みさには頭が下がるばかりです。『今昔物語』あるいは『宇治拾遺物語』に著された時代の社会は、王朝に関わる一部の貴族ばかりが清潔で安全な暮らしを送っていたことでしょう。その他の市井の人々の暮らしぶりは、為政者側の記録にはなかなか描かれにくいものです。『今昔物語』あるいは『宇治拾遺物語』は為政者側の意志による記録というわけではありませんが、社会の底辺にある人々の生活を描き切れていないという点においては例外ではありません。そんな市井の人々、社会構造の底辺に位置する民衆の生活に目を向け、想像力を働かせ、生き生きと描き出そうとする芥川の試みは、生臭いまでに人間の本質を拾い上げる力に満ちていることを感じないではいられません。
 「偸盗」は、街の辻で青年が老婆の姿を認め、呼びとめるところから物語が始まります。青年は「二十歳ばかりの、醜い、隻眼(かため)の侍」で、老婆は「六十ばかりであろう。(中略)眼の円い、口の大きな、何処か蟇(ひき)の顔を思わせる、卑しげな女である」。この二人の登場人物の様子を読んだだけで、今後何かが起こることを読者に対して十分に示唆できているように思えるのです。たった二人の登場人物を、その背後にある景色を含めた情景として描写しただけで、物語全体に漂う不穏な空気を読み手に浸透させることに成功しているのです。この二人を含む盗賊の一味が、ある屋敷に盗みに入る場面が物語の中心に据えられています。その屋敷からの逃走途中、もう一人の人物はよく訓練された三頭の狩犬に追い立てられます。「三頭とも巴(ともえ)のように、彼の前後に輪を画いて、尾を空ざまに上げながら、砂の匂いを嗅ぐように、頤(あご)を前足にすりつけて、びょうびょうと吠え立てる」という表現から、その三頭がいかに力に満ちた動きをしているかが想像されるのです。そこに血に飢えた野犬の群れが加わり、青年はいよいよ死を覚悟します。この場面の躍動感と言ったら、他に太刀打ちできるような作品はそうそうありません。「偸盗」を読んだことで、流石だなあと、改めて芥川作品の力強さに圧倒される心地良さを味わうことができました。
 
最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -