ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○1897『ネパール旅日和』○

『ネパール旅日和』
著者名:ささめやゆき 出版社:原生林 文責 美術 木村顕彦

 小ぶりで、横長。青い表紙はハードカバー。それが本書。
 絵本作家・ささめやゆき(1943-)によるスケッチ画文集だ。
 「あとがき」には次のようにある。
 「この本に載せてある絵は20年前にネパールを旅した時にスケッチしたものである。旅の途次に紙と水性マジックインキを買って描いている。」
 「水性マジックはメイドインインディア。インクの出ぐあいがわるい、けれどそれはそれでいいとする。なにごとも思召し、天の配剤であると思う。(略)そもそもここは釈迦生誕の地、自我だの個性だのと言ったらはずかしくなる。(以下略)」
 釈迦生誕の地で、ささめやゆきは、いつも以上に悟りの境地に達していたようだ。
 出の悪いマジックを使ってゴシゴシと描いていることが、絵を見るとよくわかる。
 本書は2004年刊行なので、絵を描いたのがその「20年前」となると1984年頃か。
 近年、ささめやが手掛けた『イタリアの道』(講談社・刊)や『椅子 しあわせの分量』(BL出版)といった一連の作品群もマジックインキによる描写であるが、それらよりもずいぶん前から彼がその画材で絵を描いていたことを知る。
 また、ネパールと聞いて思い出すのは、やはり大地震だ。
 それに襲われた現在のネパールを思うと、本書に描かれている風景画や文章は、貴重な記録と言えよう。
 ささめやゆきの絵と文章の魅力。そして、ネパールの魅力が封じ込められた一冊だ。
 
最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -