ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○1901『最後の喫煙者 自薦ドタバタ傑作集1』「最後の喫煙者」○

 『最後の喫煙者 自薦ドタバタ傑作集1』「最後の喫煙者」
著者名:筒井康隆 出版社:新潮社 文責:地歴公民 加藤真之

 短編だからということも理由のひとつに挙げられるのでしょうが、テンポというかリズムというか、こういった流れの良い物語を読むのは実に久しぶりのことのように思います。一気呵成に書き上げたのではないかと思われる勢いのまま、読み手である私たちの読み進め方も加速していくようです。「筆が走る」という表現は、文章を書くことを生業とする人々の間では、あまり良い意味では使われていないようです。筆が走るようにすらすらと文章が書けるというのは形だけの話であって、その実、読み返してみると実に中身のない、書き直し必至の文字が羅列されているような状況にこの表現が用いられているようです。しかし、この「最後の喫煙者」に関しては「筆が走る」という表現を肯定的にとらえて書き手の筆の勢いを想像してしまうほど、物語の展開が実にスムーズです。
 こうなってああなってそれからこうなってというように、出来事が次々と転がり続けます。流行作家である主人公は青年時代からのヘビースモーカーで、「収入を維持し続けるための作品の量産には、盛大なる煙草の消費が不可欠の条件である」と豪語して止みません。しかし世の中の大勢は、「煙草のテレビCMや新聞・雑誌広告が全面的に禁止された頃から、日本人の付和雷同という悪癖が正面に出てきて喫煙者差別が大っぴらになって」きていました。自宅にこもって執筆活動に精を出している間に、世の中がすっかり喫煙者に厳しい世の中になっていたというのです。私の手元にあるのは文庫版ですが、2002(平成14)年に初版が出されています。この頃から2015年の今日に至るまでの過程で、世の中の動きはまさに喫煙者に厳しい世の中になって来ています。喫煙場所がどんどん限られてきていることはもちろんのこと、「分煙」や「嫌煙権」など、喫煙や禁煙にまつわる用語は増え続けています。物語の流れはいかにも極端に面白可笑しく書かれていますが、時代の流れにある程度沿った物語の展開は、妙な現実感をともなう点に面白さがあります。
 もうひとつ、この物語の面白い点は、「最後の喫煙者」の「喫煙者」の部分を、他の様々な言葉に置き換えることができるところにあります。例えば「最後の地球人」。地球外からやって来た生命体と我々人間とが、地球上で共存することを余儀なくされた遥か未来。時が経つにつれて少しずつ数を減らしていくのが地球人だとしたらどうなるでしょうか。このテーマを与えられただけで、ちょっとしたSFが書けそうですよね。「最後の男」なんていうのはどうでしょうか。地球環境の変化によって、なぜか男性だけが次々と命を落としていく。さらに、新たに生まれてくる赤ちゃんは女の子ばかり、なんてことになったら。最後に残された「男」は、女性たちにどんな扱いを受けるようになるでしょうか。想像すればするほど、面白い物語が書けそうです。
 「最後の喫煙者」は、「最後」に残された者がどのような末路をたどるのかを、ユーモアたっぷりに描き切った作品です。この物語を書くために要求される最適なスピードが緻密に計算され、結果的に作者は他の一般的な作品よりも早い展開を試みています。このことが物語の魅力をなお一層際立ったものにしてくれています。また、自分の身に次々と降りかかる困難を乗り越えようとする主人公の努力は滑稽ですらあり、物語全体がもつ哀切を主人公が一手に引き受けている様子は潔(いさぎよ)くさえあります。このような物語の展開のさせ方はいかにも筒井康隆らしく、久しぶりに筒井作品に触れて「これだよ、これこれ」という思いを抱いたのは、じつに清々しい経験でした。「最後の喫煙者」は、たまにはユーモアに彩られたフィクションが読みたいと思っている方にお薦めの物語であり、『最後の喫煙者 自薦ドタバタ傑作集1』は、そんな傾向をもつ一連の筒井作品に触れることができる魅力的な一冊です。
最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -