ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○1904『失敗の愛国心』○

 『失敗の愛国心』
著者名:鈴木邦男 出版社:理論社 文責 美術 木村顕彦

 本書は「よりみちパン!セ」シリーズの一冊である。
 著者は鈴木邦男(1943-)。
 「ぼくが著者の鈴木邦男です。日本のためによかれと思い、四十年間『右翼』をやってきました。」カバーには、鈴木がそんなセリフを言っている図。そう、40年間、右翼をやってきた、それが鈴木邦男である。
 その鈴木が、自身の経験を踏まえた上で、「愛国心」について考察したのが本書だ。
 さて、愛国心以外に、本書のキーワードとなるのは、「右翼」「左翼」であろう。
 右翼も左翼も、時代を経ていくうちに複雑化して、定義が大変難しい。だが、その点において本書は大変わかりやすく書いている。私が今まで読んだ本の中では最もわかりやすかったと言っても良いだろう。
 鈴木の人生は、二つのある出来事によって大きく「右」へ傾いていく。
 ひとつは、1960年、演説中の浅沼日本社会党委員長が、17歳の少年に刺された事件。
 もうひとつは、1970年、作家の三島由紀夫の自決。
 冒頭で紹介した、カバーにある鈴木の「・・・よかれと思い・・・」という言葉の意味が、読んでいくうちにわかっていくはずだ。
最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -