FC2ブログ

ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

■「JRC部の今」地区トレセン

「JRC部の今」
中弘南黒地区リーダーシップ
トレーニングセンター
 

 6月5日(金)~7日(日)2泊3日、岩木青少年スポーツセンターで行われた地区トレセンがあり、地区の高校37名の参加で、本校からは7名の部員が参加しました。

義塾参加7名 
開講式


 このトレセンでは①気づき・考え・実行する、③5分前行動、③命令しない・命令されない、のJRCの態度目標を基本とし、集団生活を行います。この経験は日常生活に必ず活かされるものです。

 プログラムは結構詰まっています。その中で学校の違う人達で作られたホームルームでグループ活動を行います。そこにはアシスタントというHRを補佐するリーダーの地区役員(本校は3名)、スタッフという顧問の先生方が指導しながら、進んでいきます。

主な活動としては下記のようなプログラムがありました。

・アイスブレイク

アイスブレイク

各校の活動新聞発表
義塾活動新聞 
学校活動新聞発表

・青少年赤十字についての講義
(講師 神山博廸先生・日赤県支部講師・元東奥義塾教諭)
講義 神山博廸県指導講師
・野外炊事(缶炊飯)
野外炊事
・防災教育プログラム(講師 日赤県支部講師)
防災教育プログラム
・ワークショップ、発表会などなど
フィルドワーク① 
フィルドワーク②

 初対面のメンバーでこれらのプログラムを行うには積極性も必要で苦手な人もいますが、ここで他校の友人も作れたり、3日目には多くの人が大きな成長を遂げて修了証を受け取ります。

 義塾部員もそれぞれに頑張り、最後の修了者代表あいさつには木村友輔くん(22HR)が選ばれました。

修了者代表あいさつ

 アシスタントの頑張りもあり、アシスタントリーダーとして2年 木村葵さん(21HR)が、またアシスタントとして須藤かずはさん(21HR)、工藤利空さん(23HR)の活躍もありました。

 疲れもあったものの、有意義で充実の3日間は今後の活動にも活かされていくと思います。何より毎年参加した人の成長ぶりが見られる大切な活動です。

 本当に参加した皆さん、お疲れさまでした♪

(文責:古川 一美)

最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2018年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -