ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○1918『年賀状にみる小さな美術館』○

『年賀状にみる小さな美術館』
著者名:根本圭介(編著) 出版社:北辰堂出版
文責 美術 木村顕彦

 書店にて『忘れ得ぬ人々 思い出の風景』という分厚い本を見かける。
 著者は、根本圭介(1935-)とある。
 その名前は大橋博之著『SF挿絵画家の時代』(本の雑誌社)において知っていた。根本は、小松崎茂(1915-2001)の弟子であり、彼の評伝も手掛けるイラストレーターだ。
 根本の交遊関係は広い。前述の著作『忘れ得ぬ~』には、思い出とともに、多くの友人についてのことが書かれていた。
 その著作の内容も興味深いのだが、その著作巻末に宣伝が掲載されていた著作の方にも目がいった。
 それが本書『年賀状にみる小さな美術館』である。
 本書の内容について帯に書かれた文章があるので以下引用。
 「手塚治虫、石ノ森章太郎、小松崎茂、長野剛、里中満智子、藤子不二雄A、高橋真琴など863枚の年賀状大公開!」
 863枚。全て根本宛てのものだ。
 根本による解説文と、オールカラー写真図版により、著名人からの年賀状が並ぶ。
 ページをめくりながら、興味が尽きない。
 収録された年賀状群は印刷のもの、イラスト入りのもの、メッセージ入りのものと、様々だ。
 さて、通読して私の目を引いた年賀状があった。
 その描き手の名は、海老原友忠。本書によると、熱心な国鉄マンだったようで、その点でいうとアマチュア画家と言える。しかしながら素晴らしいデッサンの描き手だということが年賀状の絵からわかる。・・・あの洲之内徹も海老原の才能を見込んで何度か昭和画廊で企画展を開いた事があると本書にあり、納得。
 デジタル出力の年賀状が蔓延している現在からみると、新鮮に思える一冊だ。 
 
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -