ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○1920『日々の道具帖』○

『日々の道具帖』
著者名:三谷龍二 出版社:講談社 文責 美術 木村顕彦

 三谷龍二(1952-)。木の器をつくる木工作家であり、オブジェも手掛ける。そしてそのオブジェは伊坂幸太郎ほか多数の作家の著作の表紙を彩っている。
 近年は三谷自身による著作も多く、本書もそのうちの一冊だ。
 カラー写真が多く、彼の長野県松本市での暮らしの様子が伝わってくる。
 本書は、主に三谷の身の周りにある道具たちについて書かれたもの。三谷自身の木工作品や他の作家による工芸作品、そしてプロダクト製品(タイマーやストーブ、ワインオープナーなどなど)についての随想が並ぶ。
 木工作品・オブジェ作品からは当然のことだが、文章からも三谷龍二の人間性がにじみ出ている。
 印象的だった二つを、以下引用。 
 「ある時期、クラフトフェアに行くと白い器を作る作家が何人も並んでいたことがありました。それは『流行り』としか言いようのない現象で、そうなると当然ピークアウトして、白い器ブームは急速に冷めていきました。」
 「(略)そして今使っているトースターは、ポップアップ型。一度に両面が焼け、パンが焼けると自動的に上に上がってくる仕組みのものです。アメリカ人はこういう便利なのか、無駄なのかわからないものをよく考えつきます。林檎の皮むき器とか、トウモロコシの実を取る道具とか。」
 今挙げた二箇所。そこから、彼が世界に対して優しい眼差しを向けつつも厳しい批評性を併せ持っている人物だということがよくわかる。
 また、本書巻末には三谷の木工作品の「個展ギャラリー」一覧が掲載されている。その中で、個人的に、おっと思ったのは宮城県石巻市の「カンケイマルラボ」というギャラリーの存在。
 東北に住む者として、いつか行ってみたいと感じたギャラリーだった。
 
最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -