ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○1939『もう話してもいいかな』○

『もう話してもいいかな』
著者名:松山猛 出版社:小学館 文責 美術 木村顕彦

 フォーク・クルセダーズの『イムジン河』という曲がある。朝鮮半島の南北分断を嘆く内容を歌詞とした名曲だ。
 本書の著者である松山猛(1946-)は、その曲の日本語版の歌詞をつくった人物として知られている。。
 そういう点でいうと、フォークソング『イムジン河』の辿った経緯を知れば、本書タイトルである『もう話してもいいかな』という言葉は極めて意味深に聞こえるかもしれない。
 エッセイ集である本書。『イムジン河』についての思い出や記述も、当然ある。映画『パッチギ!』をご覧になった方は、さらに興味深く読むだろう。
 だがそれだけではない。
 本書には、雑誌編集者としての一面や、服装や時計ならびに写真についての記述、などなど、様々な話題が展開される。
 カラー口絵や表紙のイラストを担当しているのも松山自身であり、彼の多彩ぶりはその絵を見ただけでわかる。
 「(略)若者向け雑貨は、ヴェトナムの安い工賃を狙ったもので、きっと申し訳ないような金額で物作りをさせているのだろうな。資本主義はだからいやなのだ。」
 そんな一文を引用紹介をしてみただけでも、松山猛の人間性がよくわかる。
 音楽ファンのみならず、エッセイ好きの方ならば楽しく読めるはずの一冊だ。
 
最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -