ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○1973『新編 風の又三郎』○

 『新編 風の又三郎』
著者名:宮沢賢治 出版社:新潮社 文責:地歴公民 加藤真之

 何か密やかな楽しみをお持ちですか?
 「密やかな」と言うと何やらいかがわしいニュアンスが含まれてしまいますから、「ささやかな」楽しみと言い換えた方がいいかもしれません。ちょっとした時間にこれをしていると心が休まるとか、これを使うと不思議と作業がはかどるとか、何か自分にとってプラスになるような時間をもつことができていますか? そう訊ねた方が気楽に自分の姿を想いめぐらせることができるかもしれません。今年に入ってからというもの、私は万年筆を好んで用いるようになりました。近頃の私にとって、気に入った万年筆を使って字を書いている時間が、ささやかな楽しみを満喫することができる時間のひとつになっています。
今年、ある百貨店の初売りに出かけた折、国内文房具メーカーの万年筆の福袋に出会いました。そろそろ恒常的に使用することができる、しっかりとした筆記具が欲しいと思っていた矢先でしたので、店員さんにあれこれ訊ねた上でついに購入することにしました。メインとなる万年筆は、あらかじめどの商品が入っているのか分かっていましたし、同じ商品で試し書きまでさせてくれたのですから、万年筆そのものを気に入りさえすれば購入してから失敗したと思うようなことはありません。しかも、通常の万年筆単品の価格と同じ金額で売り出された福袋には、インクを吸い上げる部品(正式な名称が分からなくてすみません)を始め、革製のケースなど、数点の品々が封入されています。金額的にも許容範囲だったので、意を決して購入しました。家に帰ってさっそくインクを充填し、文字を書いてみました。これがえらく楽しいのです。書き味が滑らかなことはもちろん、紙にしみこむインクの濃淡がとても美しく(けっして私の字が美しいわけではありません)、楽しさのあまりつい誰かに手紙を書いてみたり、読んでいる本の一節をノートに書き写してみたくなってしまうのです。
 日々の生活に本が欠かせない私にとって、読書そのものが生活の中のささやかな楽しみのひとつになっています。例えば出張やちょっとした外出の際に、本を読みたくなることがあります。もしも手元に本が無いのなら、書店に入って購入することも珍しくはありません。そしてなぜか、こんなときに読みたくなる本は詩集や短編集なのです。しかも新しい作品に出会うことよりも、「こんなときこそあれを読みたい」というように、よく馴染んだ文章に触れたくなるのです。自然、すでに所有している本を、分かっていながらもう一冊購入することになります。こんな本の代表格が、『新編 風の又三郎』なのです。賢治の描く物語の世界は、どうしてこんなにも無垢なのでしょうか。ときには傲慢で身勝手な人間のために、美しい心をもった誰かが命を削ってその人間を救おうと行動を起こすのです。「グスコーブドリの伝記」のなかに描かれた主人公の無垢な心の行先は、人々の生活を救うための自己犠牲です。そこには幼いころ、孤独や絶望を強いられたことに対する恨みはひとかけらも見当たりません。ただ真っ直ぐに、他人のためにその命が燃やされるのです。その命の在り方に感じ入る心の有無を自分のなかに確認することができるテキストとして、ぜひ多くの方々に『新編 風の又三郎』を手にとっていただきたいと思うのです。
 私の本棚に並んだ複数の『新編 風の又三郎』のうちの1冊には、特別な役割が与えられています。それは「書き込み」です。自分にとって重要な意味をもつ言葉、疑問に思った点やそれに対する解答、これはと目を見張る素晴らしい表現。とにかく思いついたことを何でも本に直接書き込んでいます。しかし、私の場合は、本であれば何にでも「書きこみ」ができるというわけではありません。何冊も同じ物がある『新編 風の又三郎』だからこそ可能な読み方です。そしてこの作業に、最近では例の万年筆を用いています。今は「露草」を名づけられた色のインクを使っていますが、これが少し黄味がかった文庫本の紙質に良く合うのです。書き込みによってそのページが美しく装飾されているようにさえ思えるほどです。好きなもの(万年筆)を好きなこと(読書)のために自由に使うことの幸せが、書き込みが施されたそれぞれのページを美しいと思わせてくれているのだと思います。今度文房具店に行くことがあれば、試し書きによって別のインクの色を見てこようかと思っています。もうすぐ秋です。何か秋らしい色を選ぶのも、「ささやかな」楽しみになることは間違いなさそうです。
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -