ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○2002『十二世紀のアニメーション-国宝絵巻物に見る映画的・アニメ的なるもの-』○

『十二世紀のアニメーション
-国宝絵巻物に見る映画的・アニメ的なるもの-』

著者名:高畑勲 出版社:徳間書店 文責 美術 木村顕彦

 『十二世紀のアニメーション』というタイトルが、まず興味を引く。
 しかしながら、12世紀に、実際にアニメーションがあったという意味ではない。
 副題にあるように、本書は「国宝絵巻物」に関する考察をした書籍である。取り上げられているのは『信貴山縁起絵巻』『伴大納言絵詞』『彦火々出見尊絵巻』『鳥獣人物戯画』の4つ。それら4つの絵巻において、現代のアニメーションに勝るとも劣らない演出技術が駆使されているという意味での「十二世紀のアニメーション」というタイトルだ。
 さて、4つの絵巻のうち、『彦火々出見尊絵巻』(ひこほほでみのみことえまき、と読むらしい)は、初めて耳にするものだった。それもそのはず、『信貴山~』や『伴大納言~』とほぼ同じ時代に制作されたとされる原本が失われており、本書において写真図版で紹介されているのは、「江戸時代寛永年間(1624-44)に、狩野種泰によってつくられた」「模本」なのである。
 模本といえども、文字、絵ともに美しい。
 4つを比べるとするならば、個人的には、『伴大納言~』の絵が最も好きだ。
 高校生や大学生の頃には、こういった絵巻の絵に魅力を感じることはなかったのだが。年齢とともに、興味関心も変わってくるものだと、改めて実感する。
 ちなみに、本書著者の高畑勲(1935-)は、『おもひでぽろぽろ』『火垂るの墓』等のアニメーション映画作品で知られる映画監督。彼は東京大学卒であり、本書の記述を読んでも、理論的な人物であることがよく伝わってくる。
 造本としては横長の判、そして多くのカラー図版により、国宝絵巻物の魅力が伝わってくる一冊だ。

最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -