ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0217『10年後のあなた』

『10年後のあなた』
著者名:『日本の論点』編集部編 出版社:文春新 文責 かなめ

 デジタル社会の出現で情報弱者は取り残される。2011年7月、テレビは現在の地上アナログ放送が終了し、地上デジタル放送に完全移行する。従来のテレビは使えなくなるため、視聴者は新たに地デジチューナーか地デジ対応テレビを買う必要に迫られている。しかし、現在普及しているテレビは1億台を超えるが、そのうち地デジ対応テレビは1千万台程度と言われている。総務省の発表によると、2007年5月現在で地デジ対応の世帯普及率は27.8%という。2011年までに1億台、七割強の世帯の切り換えがすべて終了するのは、まず困難であろう。考えてみれば、アナログからデジタルに切り替わっても、視聴者にはほとんど何のメリットもない。画質がきれいになる程度だ。一方で、テレビの買い換えには数万から数十万円がかかり、さらにアンテナをVHF用からUHF用に切り換えるのにも数万円はかかる。それだけのコストをかける価値が、いまのテレビ放送にあるだろうか。なお、青森県はもともとテレビアンテナはUHFであるため、交換の必要はない。特に首都圏がVHFなのである。

 晩婚・晩産化のリスクとして不妊治療の成功率の低さがある。よくある一般論で「避妊をやめればいつでも妊娠できる」というのは誤解である。夫婦が避妊せずに夫婦生活を営めば9割が2年のうちに妊娠するとされているが、それは若い世代の話である。産むことを先延ばしにしていると、女性はどんどん妊娠しにくくなる。卵子も年をとるからだ。高齢になるほど妊娠率が低くなり、妊娠しても流産の確率が高くなる。染色体異常によるダウン症候群など、障害児が生まれやすくなる。そして無事1人目を産んでも、母親の年齢が高いと、さらに子供を持つ意欲が低下するので、一人っ子が増える。年を取ってからの育児は体力的にきつい。祖父母の手助けが期待できるどころか、下手すると育児と介護を同時に抱える可能性もある。高齢出産に伴うリスクは想像以上に大きいのである。

学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -