ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○2022『上野千鶴子に挑む』○

『上野千鶴子に挑む』
著者名:千田有紀(編) 出版社:勁草書房 文責 美術 木村顕彦

 本書は、500ページに及ぶ大冊である。
 15章。15名の著者による論考。
 著者15名は、編者である千田有紀(1968-)はじめ全員が、上野千鶴子(1948-)の弟子(元ゼミ生・教え子)である。 
 フェミニズムやジェンダー研究の第一人者である上野千鶴子。
 その彼女が東京大学教授を退職する節目に、本書は編まれた。・・・「『指導学生が師に挑む』というコンセプト」のもとに。
 本書を通じて、多くの読者は知るだろう。研究というものがどういうものかを。そして、一人の研究者による研究ジャンルの幅を。
 例えば上野は、女性問題から高齢者問題まで、いくつかのテーマで研究をしてきた。
 その二つは、全く別のものか?・・・そうではないということが、本書を読んでいくとわかっていくはずだ。
 加えて、師匠と弟子とはどういうものか、という問いをも、本書は読者に対して投げかけているだろう。
 上野による過去の論に対する、弟子たちの論考。時に反論。さらに、それに対する上野自身による応答までもが、本書に掲載。
 「あらゆる理論は、乗り越えられるためにあります」。
 社会学者・見田宗介による、そんな言葉が、本書巻末に登場する。それは、上野が、本書執筆者たち(つまり、教え子たち)に贈る言葉として本書では用いられている。
 上野千鶴子の著作を読んだだけでは見過ごしてしまいそうな盲点を知る点でも最適の一冊だ。
 
最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -