FC2ブログ

ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

「パワーリフティング部の今」青森県パワーリフティング選手権大会

「パワーリフティング部の今」
青森県
パワーリフティング選手権大会

 10月25日(日)、第6回青森県パワーリフティング選手権大会が、本校のトレーニングルームで行われました。本校からサブジュニア59㎏級へ2年3組の松山絢祐、1年3組の石田輝彦、1年4組の村岡 和が出場しました。結果はベンチプレス、スクワット、デッドリフトの挙上トータル295㎏で松山君が第1位、続いて282.5㎏で石田君が第2位、260㎏で村岡君が第3位でした。
 3名ともパワーリフティングの大会へは初出場でしたが、落ち着いて各試技を順調に成功させ、自己の記録を更新しました。また、全員が2016年2月下旬に行われるジャパンクラシックパワーリフティング選手権大会(全国大会)のサブジュニア59㎏級の標準記録を突破し、出場権を獲得しました。
 今後、ジャパンクラシックパワーリフティング選手権大会へは、2015年5月の青森県大会で出場標準記録を突破している93㎏級の2年3組下山 淳を含め、パワーリフティング部所属の4名全員が出場する予定です。
 なお、ジャパンクラシックパワーリフティング選手権大会において、各階級の国際大会派遣標準記録を突破すれば、サブジュニアの日本代表候補となります。今後も練習に励み自己新記録を連発し、ベストな状態で大会に臨むことを期待しています。

(文責:パワーリフティング部顧問 太田宏暁)

IMG_0894.jpg

試合を終えて、ほっとした様子の出場選手3名。
(左から、松山君、石田君、村岡君)

最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -