ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○2049『世界の家~Houses~』○

『世界の家~Houses~』
著者名:ベルンハルトM.シュミッド 出版社:ピエ・ブックス
文責 美術 木村顕彦

 以前、この書評の場で紹介した『世界のポスト』(ピエ・ブックス刊)と同様、本書は写真集である。撮影したのは『世界のポスト』と同じくベルンハルトM.シュミッド(1955-)。ドイツ出身の写真家だ。
 本書の被写体は、タイトルからもわかるとおり、世界各国の家。「170種類以上」(本書帯より)の家の写真が並ぶ。
 写真収録ページに文字情報はない。ただただ、世界各国の家の写真が並ぶ。そして巻末、収録写真の家はどこの国の家だったのでしょうと、まるで答え合わせをさせるかのように、収録写真の撮影場所のデータが記載されている。そんな構成だ。 
 通読して、最も印象に残ったのは中国にある円形の大型集合住宅である。円の中心部分は中庭となっており、住宅の素材は木である。
 安野光雅の絵本だったり、吉田穂高の版画作品だったり、本書をめくりながら思い出すことも多かった。
 家は、その土地の風土とは切っても切れない(その定説を覆したのが、ル・コルヴィジェだとか云々はここでは置くとして)。例えば、素材。屋根の形。色彩。雪が多い地域なのか、雨が多い地域なのか、台風が多い地域なのか。それによって、自ずと家のデザインは変わっていく。
 「家は顔のようなもので、その地域の住人の気持ちを表しています。そして顔を見るときのように、私たちはそれぞれを直感的に識別しようとするのです。」(本書帯より)という言葉。その意味は、本書を眺めていると、きっとわかるはずだ。
 
最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -