ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○2075『はいチーズ』○

『はいチーズ』
著者名:長谷川義史 出版社:絵本館 文責 美術 木村顕彦

 以前、この書評の場で『おかあちゃんが つくったる』(講談社・刊)という絵本を紹介したことがある。
 著者は、長谷川義史(1961-)。
 本書は、それと似た設定なので、シリーズ作品かと思っていたが、刊行出版社が違う。
 『おかあちゃんが つくったる』と同様に、本書もまた、母(おかあちゃん)と息子(ぼく・よしふみくん5歳)の物語絵本だ。
 チーズを食べたことのない「ぼく」は、食べたことがない故に、それがどんなに美味しいものなのだろうと妄想を膨らませる。友達「ふじいのよっちゃん」がいつも食べているから、なおさらうらやましい。
 そんな憧れの「にくやのチーズ」。ようやくそれを食べた時の体験が描かれた絵本である。
 貧しかった少年時代を描いている絵がいい。
 土ぼこり舞うような時代の、昔の日本の姿が描かれている。長谷川義史の色彩世界(鮮やかな色彩の絵という意味ではなく)だ。
 本書を読みながら、自分でもふと思い出すことがあった。
 それは近所にあったHという肉屋のこと。現在は店主が高齢になったために閉店した精肉店である。
 その肉屋では、肉が並んだガラスケースの上に、キャラクターが描かれた箱入り魚肉ソーセージが売られていた。たまに買ってもらえたそのソーセージのこと。
 そして、ガラスケースの中で、肉の隣に置いて売られていた箱入りのチーズのこと。
 そんな光景の記憶が、本書を読んでいるうちに甦ってきたのには自分でも驚いた。本書を読まなければ忘れていた記憶である。
 もしかしたら、本書を読んで、私と同様の体験をする人もいるかもしれない。オススメの一冊だ。
 
最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -