ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○2084『イオマンテ めぐるいのちの贈り物』○

『イオマンテ めぐるいのちの贈り物』
著者名:寮美千子(文)小林敏也(画)
出版社:パロル舎 文責 美術 木村顕彦

 2015年4月12日の東奥日報(青森県の地方紙)朝刊において、瀬川拓郎『アイヌ学入門』(講談社現代新書)の書評が掲載されていた。
 その書評を書いたのは「寮美千子・作家」。
 初めて聞く名前だったが、その文章内容が素晴らしかったので、私はその後、同書を購入した。…それについても書評をしたいのだが、寮美千子による新聞紙上の書評があまりにも優れていたため、自分では書けないでいる。
 寮美千子(1955-)。先住民関連の絵本原作をいくつか手掛けている作家。
 本書『イオマンテ めぐるいのちの贈り物』もその一つ。アイヌ民族をテーマにした絵本作品である。
 より詳しく言うと、アイヌにおける「イオマンテ」(熊送りの儀礼)について書かれたものだ。
 画を担当するのは、小林敏也(1947-)。宮澤賢治(1896-1933)の作品を絵本化したシリーズで知られる画家。スクラッチ技法による作品が魅力だ。ちなみに、本書もその技法で描かれている。
 物語に主に登場するのは、小熊、少年、少年の父親。
 熊送りの儀礼のことを、残酷だと感じる読者もいるかもしれない。しかしまずはご一読を。
 ちなみに本書は、「十勝場所と環境ラボラトリー」の活動の一環として刊行された絵本である。文中、いくつかのアイヌ語が登場するので、そちらにも注目していただきたい。
 
最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -